壁掛けミラーの設置方法

フェイスブック
リンクトイン
壁掛け鏡を取り付ける男性

自宅やビジネススペースに鏡を組み込むと、さまざまなメリットが得られます。よりオープンで魅力的な雰囲気の創出から機能性の向上まで、戦略的に配置された鏡は、あらゆるバスルームを大幅に改善することができます。 

ただし、これらのメリットを得る前に、安全で専門的な設置を保証する必要があります。 

壁掛け鏡はどのように設置すればよいでしょうか?壁掛けミラーを設置するには、ミラーの裏地、重量、使用する必要のある金具を考慮する必要があります。以下の詳細を確認してください。

計画と準備

最初のステップは、ニーズに合った適切なミラーを選択することです。二重化粧鏡は広いスペースに人気の選択肢ですが、単一鏡はさまざまな場所で使用されます。既存のインテリアを引き立てるサイズ、形状、フレームの素材を検討してください。

ミラーバッキング

次に、安全のためにミラーの裏地に細心の注意を払ってください。この特別なフィルムは、鏡が破損した場合に危険な破片に飛び散るのを防ぎます。衝撃時にガラスを保持するように設計されたプラスチックまたはフィルムの裏地が付いたミラーを探してください。

取り付け金具の選択

ハードウェアの取り付けに関して重要な考慮事項は次のとおりです。 鏡の重さ。頑丈なミラーには頑丈なハンガーまたはブラケットが必要です。壁の材質も考えてみましょう。 

乾式壁に取り付ける場合は、ミラーの重量に適したアンカーを選択してください。不明な場合は、ハードウェアの専門家に推奨事項を相談してください。

必要なツールは次のとおりです。

  • スタッドファインダー (オプションですが、強くお勧めします)
  • レベル
  • 鉛筆
  • ドリル
  • 適切なドリルビットとドライバー
  • ハンマー(アンカー設置用)
  • 取り付け金具(ハンガー、ブラケット、アンカー)
  • 安全メガネ
  • 巻尺

インストール手順

  1. 間柱ファインダーを使用して、鏡を掛ける予定の乾式壁の後ろにある木製の間柱を見つけます。スタッドは最も安全な取り付けポイントを提供するため、これは重いミラーの場合に特に重要です。
  1. ミラーを所定の位置に保持し、取り付け金具を取り付ける上部の中心点に印を付けます。水準器を使用してミラーが真っ直ぐであることを確認してください。スタッドを使用する場合は、対応する点をスタッドに直接マークします。
  1. スタッドに取り付けない場合は、適切なドリル ビットを使用して壁アンカー用の下穴を開けます。アンカーを壁面と面一になるまで差し込みます。
  1. ハードウェアの指示に従って、パイロット穴を開け (必要な場合)、ハンガーまたはブラケットを壁にしっかりと固定します (スタッドまたはアンカー)。ハードウェアが水平であることを再確認してください。
  1. ミラーを慎重に持ち上げて、取り付け金具と位置を合わせます。ハードウェアの指示に従ってミラーを固定します。

ミラーを掛けたら、水平でしっかりと固定されていることを確認してください。軽く引っ張って安定性をテストします。特に交通量の多いエリアでの安全性を高めるには、追加のサポートとしてミラーの裏側にミラー接着剤を使用することを検討してください。

ガラスクリーナーとマイクロファイバークロスを使用してミラー表面を掃除し、指紋やほこりを取り除きます。一歩下がって、あなたの手仕事を鑑賞してください。

重要なポイント

これらの手順に従い、ミラーの裏地や適切な金具などの安全上の考慮事項を優先することで、壁掛けミラーを専門的かつ安全に取り付けることができます。 

あなたのビジネスにスタイルと機能性を加えたいですか?  ワンゲル 安全な裏地が付いた高品質のミラーを提供します。 お問い合わせ 今日はあなたのプロジェクトについて話し合いましょう!

エクスプローラーの詳細

シャワーミキサー付きのバスルーム

シャワーミキサーの最新メーカー10社を調査

上位 10 社のメーカーのガイドで、最新のシャワー ミキサー技術の最先端を探ります。Kohler などの大手メーカーから Oras や Teka などの革新的なブランドまで、最先端のデザインとスマートな機能によって、毎日の入浴がいかに贅沢な体験に変わっていくかをご覧ください。

続きを読む "

ワンゲルにご連絡ください!

+86 -577 - 89886229

住所  中国温州市車山路238号恒龍商業ビル10階

Eメール  wangel@wangelgroup.com

トップにスクロールします

あなたのビジョンを現実にしましょう!

衛生問題や直面している課題について話し合いたいですか?詳細を残してください。折り返しご連絡させていただきます